サークル


by zqlrz93hsh

小学生が手作り「ながおか検定」270問(読売新聞)

 新潟県長岡市立表町小3年の児童が総合学習で学んだ市内の歴史や特産品などの問題を作った「ながおか検定」が3月1日、市民センターで一般を対象に行われる。

 児童32人は今年度、国重要無形民俗文化財「牛の角突き」で知られる闘牛の飼育者や、真珠湾攻撃を指揮した山本五十六の記念館などを訪問。調べた9項目を初級、中級、上級の3種類で10問ずつ計270問を考えた。

 児童が名物の牛とニシキゴイから発案した「うしきごい」のキャラクター入り合格証も用意。子供たちの挑戦に、何枚の合格証が発行されるか。

宇宙物理学者の林忠四郎氏死去=恒星進化の理論で業績(時事通信)
パチンコ攻略法の被害増加=業者9割所在確認できず−141社調査、「求人」方式も(時事通信)
<恐喝>小6男児3人、同級生から現金脅し取る 愛知(毎日新聞)
整形で逃亡はさせない! 警察庁と美容外科団体が協定(産経新聞)
<北教組事件>小林氏進退は道連に一任 小沢氏(毎日新聞)
[PR]
by zqlrz93hsh | 2010-03-06 13:12